マーケ@ITマーケティングとITを繋ぐ糸

「これ」で投稿されるソーシャルの画像を分析!

「これ」で投稿されるソーシャルの画像を分析!

みなさんお久しぶりです、原田です(^^)

気付けば半年間ブログを放置していました。
筆不精な私にこの役目はなかなか…難しいですね(-.-)

ここ最近はマーケイトの運用以外に、画像検知のソリューションを使って
ソーシャルの画像分析調査を行っていました。

例えば、〇×メーカーのコーヒーはどんなシーンで飲まれているのか。
何歳の人?どんな人と?一人で?複数で?何時ごろ?
どんな食べ物と一緒に?どこで?などなど。

3~4の商品でソーシャル上に投稿されている画像を比較分析すると、
■〇〇メーカーのコーヒーは女性が一人で家で飲んでいるシーンが多いが朝は飲まれていない
■××メーカーのコーヒーは同じ女性でもお昼にランチと一緒に飲んでいるシーンが多い
等々、同じような商品でも実際に消費されているシーンが異なったり、
こんなところで飲んでいるの(゜-゜)!!等々新しい発見も多く、調査を行っている私自身とても興味深かったです。

今まではテキスト情報やハッシュタグベースで取れるソーシャルデータのみでしか
ソーシャルの分析は行われていませんでした。

でも実際に画像検知で集まった投稿を見てみると
「これおいしい!(^^)!」
「おつかれさまのご褒美」
「今日のランチ」
「私の推し松」
「♡」
など、テキストに商品の名前が入っていない投稿がほとんどでした。
確かにツイッターで呟くときって商品名を入れませんよね。

それに、
「これ美味しい!」など、もちろん商品を紹介したい投稿もありますが、
「今日のランチ」のように、偶然商品が写り込んだ写真がほとんどで、
”画像検知”で収集した投稿データのほとんど(確か70%くらい)は商品名が入っていませんでした。

テキスト収集だけでは取りこぼしている、画像検知で収集したデータから新しい発見を見つけて、
それを商品・製品企画や宣伝の企画、パッケージデザイン等に何かしら活かせるように現在レポートをまとめ中。

そういえば、近々動画に写り込んだ自社商品の分析もできるようになるそうなので、
新しい情報を入手したらここでお伝えしていこうと思います(^^)

 

Top