マーケ@ITマーケティングとITを繋ぐ糸

MAを使う上での営業との連携?

MAを使う上での営業との連携?

みなさん、こんにちは。原田です(^^)

今日はマーケティングオートメーションを使用している中で、一つ課題に思うことついて書きます。

マーケティングオートメーションを単体で使っている方は、営業との連携をどのように行っているのでしょう?

マーケティングオートメーションでナーチャリングを行い、スコアリング結果の高い人に対してインサイドセールスを行う。という流れは一般的かと思います。ちなみに私の部門ではマーケターがマルケトの運用とインサイドセールスを兼務し、アポイントが取れたら新規営業チームのメンバーをアサインする、という形を取ろうとしています。

今までは営業側がマーケティングオートメーションのデータベースやスコアリング値を見て、営業したいコンタクト先をリストアップし、マーケターがそのリードがどんな情報を見に来ているのか、ウェブサイトの閲覧情報やメールの開封情報などを渡し、営業がアポイントを取っていました。

マーケターがインサイドセールスを行い、アポイントメントが取れた時点で営業側とコンタクト情報を共有することにはなるかと思います。ただ、インサイドセールス(テレコール)で得た情報や営業した先での会話の内容はどのようにお互い共有・記録しているのでしょう。もしくはすべきなのでしょう?

マルケトのリードデータベースの項目に「テレコール結果」や「営業内容」を追加し記入するのか、はたまたエクセルベースで記入していくのか…。

 

SFAを使用していない場合のマーケティングオートメーションの効果的な活用を模索しています。マーケティングオートメーションの活用にはSFAやインサイドセールスの情報を記録できる分析ツールのようなもの有りきなのでしょうか?

営業との連携、営業結果の連携について何かアイデアや、うちではこう使っているよ!などアドバイスがございましたら、ぜひぜひ原田までご連絡頂ければととっても嬉しいですm(__)m

 

Top