マーケ@ITマーケティングとITを繋ぐ糸

イベントを読み込み中

« All Events

  • このイベントは終了しました。

脱・コモディティマーケティング実践講座 【同時中継】名古屋教室

2016.09.21 10:00 am - 5:20 pm

| 有料
脱・コモディティマーケティング実践講座 【同時中継】名古屋教室

あらゆる業界で進むコモディティ化と価格競争。砂漠に水を撒くような広告投下から抜け出し勝てるポジションを見出すには?

〈加速する多産多死の商品開発 わずかな違いを大声で叫ぶ不毛な広告戦略〉
技術発展のスピードが限界を迎え、技術や機能で圧倒的な差をつけるということが物理的に難しくなった今、あらゆる市場でコモディティ化―どの商品・サービスもおおよその要素に大差がなく消費者にとってどれもほぼ同じ状態になってしまう、ということが進んでいます。さらにリサーチ手法も高度化し、消費者が思いつくような商品・サービスは既に実現し、ありとあらゆる商品で埋め尽くされています。そうした環境では、もはやポジショニング戦略によって「空きスペース」を見つけることは難しく、また仮に差別化できた商品を生み出せたとしても、抜け出せるのは一瞬だけですぐに競合が追随し、あっという間に消えていくという商品の多産多死が起きています。また、差別化が非常に難しいからこそ、わずかに生まれた競合との差が消費者にとっては選ぶ理 由にならないわずかな違いであったとしても、そこしか訴求点がないがゆえに訴求するしかないという、不毛な広告戦略を行なわざるを得なくなっています。

〈自社が勝てる「意味のある差別化」から差で選ばないロイヤルファン化まで〉
コモディティ化は市場全体の動きであり、社会の変化である以上、これをすれば解決するという「特効薬」はありません。しかし、一方でこうした環境下で明らかに成功し、売れている商品・サービスがあることも事実です。そうした成功例に共通しているのは、これまでの「生活者はこの商品を求めていて、より優れたものを買う」という発想から脱し、根本的な「買う理由」「選ばれる理由」が強力に設計されているということです。さらにいえば、それが単なる差別化ではなく、自社だからできる、もしくはそのポジションを確立し競合の追随を許さない戦略と対になっています。だからこそ、自社が選ばれる理由を見つけ、さらにそのポジションを確立するための再現性を持ったノウハウが今重要になっています。そこで、選ばれるストーリー設計、ブランディングのフレームワークを学び、さらに顧客を定着・育成していくまでの具体的なアプローチ法を学 ぶ「脱・コモディティマーケティング実践講座」を開催します。

Details

Date:
2016.09.21
Time:
10:00 am - 5:20 pm
Cost:
有料
イベントカテゴリー:
Website:
http://www.sendenkaigi.com/class/detail/decommodity_mktg.php

会場

宣伝会議中部本部
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル6F

主催者

株式会社宣伝会議

Top