マーケ@ITマーケティングとITを繋ぐ糸

♡で繋ぐマーケとIT

♡で繋ぐマーケとIT

・言葉が通じない?
・攻めと守り?

デジタルマーケティング関係のセミナーや勉強会では、マーケティング部門とIT部門の仲が悪い
とよく聞きますが、みなさんの会社ではいかがでしょう。

みなさん、始めまして。社会人2年目、BtoBマーケター原田です!(^^)!
(マルケトの活用に日々奮闘しています)

 

マーケ@ITと書いてマーケイト。どんな意味が込められているのでしょう?
第一回目のブログでは「マーケ@IT」の名前に込められた意味をご紹介します。

 

Marke@IT-01

まず一つ目。マーケイトの”イト”には、マーケティングとITを繋ぐ糸の意味を込めています。

@マークは、マーケティング部門とIT部門が同じ場所にいて仲の良い状態を表しています。

そして、@のハートの形は、マーケティング部門とIT部門が深く知り合い、お互いを好きになるように、たくさんの愛をこめて。

マーケを巻き込み、ITに繋がっているように見えませんか?
マーケとIT(イト)。おやじギャグのようですがマーケティング部門とIT部門の一体感を出したく、
この名前・ロゴにしました。

 

これからのマーケターには多少なりITの知識が必須となってくるでしょう。(現在進行形で実感しています)
全社でデジタルマーケティングを進めていくのなら、マーケターのIT知識、
そして、マーケティング部門とIT部門の連携はなおさら必要になるでしょう。

マーケターとIT部門の連携促進を目的とし、このウェブサイトを立ち上げました。
マーケターとIT部門の想いを繋ぎたい。「マーケ@IT」にはそんな想いが込められています。

 

**************
マーケ@ITのこと、マルケトを運用していて感じたこと、マーケティングオートメーションのこと、等々
これから少しずつ更新していきたいと思いますので
よろしくお願いいたします(゜ω゜)!

Top