マーケ@ITマーケティングとITを繋ぐ糸

ドリルを買う人

ドリルを買う人

こんにちは、原田です(^^)

なぜ、ひとはドリルを買うのでしょう。なぜ、高いお肉を買うのでしょう。

先日参加したコースで講師の方が仰っていたことを、備忘のために残します。

~~~

ドリルを買う人は、ドリルそのものがほしいのではなく、ドリルが開ける穴がほしいからそれを買います。
穴があけられさえすれば、ドリルである必要はないかもしれません。

安い外国産のお肉もあるのに、なぜ高い国産のお肉を買うのでしょう。
美味しい、幸せ、など満足感のためですよね。

マーケティングとはモノを売ること、と捉えがちですが、
本来は、消費者のニーズを満たすこと。
商品やサービスを購入する目的や背景に目を向け、ひとのニーズに応えることがマーケティング。

~~~

ドリルの話はTheodore Levittの「マーケティング発想法」で紹介されているのでご存知の方も多いかと思います。私も学生時代に読みました。

会社に属していると、”売る”ということが目的になり、”ひとのニーズに応える”というマーケティングの本質を見失いがちになります。
大切なことを思い出させてくれました。

 

 

 

Top